ehon-1
本田 美奈子.からのメッセージ「小さな幸せを大切に…」シリーズ絵本 待望の第一弾!
2012年春発売
ehon-pic
原作:本田美奈子
絵:車椅子のパステル画家 辻友紀子
「絵はわたしの手のひらの贈り物」
………………………………………………
タイトル:『ありがとう』 (一般書)
著者:本田 美奈子(原作)、 辻 友紀子(絵)
出版社:ポプラ社
発売日:2012年4月12日(木)
価格:1,260(税込)
………………………………………………

<作画者・辻友紀子より出版のごあいさつ>

 この本は、歌手の本田美奈子.さんとわたしとコラボレーション絵本です。
主人公は本田さん自身で、感謝の気持ちを持つことの素敵さ、小さな幸せの大切さを伝えるメッセージ絵本です。

美奈子さんは、急性骨髄性白血病で38歳で亡くなりました。
美奈子さんは、難病と闘う中で、いろんな人達から励まされ、今まで感じてきた愛よりも、もっと深い愛を感じるようになりました。
ehon-01
lflそして自分がこの難病を克服して再びステージに立って歌えば、
同じ苦しみの中で闘っている人たちにエールを送ることができるとの思いで懸命に生きました。
その思いのなかで、本田さんが書き残した詩(作詞)の一つが
『ありがとう』です。

 美奈子さんにはもう会うことはできません。
しかし、生前の美奈子さんが残した“LIVE FOR LIFE”という活動は、多くのひとに受け継がれ、NPO法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金となり、
大きな輪となって広がっています。

「人は、みんな生きるために生まれてくる。
だけど、さまざまな困難に直面したとき、人は悲しみに打ちのめされ、絶望してしまう。
しかし諦めないで欲しい。希望を見失って立ち止まってしまってもいい。
でも、ゆっくりでいいから、もう一度勇気をだして、前を向いて歩きだそう。
だってあなたはその命を輝かせるために、生まれてきたのだから。

この思いを込めた言葉、それが“LIVE FOR LIFE”です。その活動のなかで、構想が温められて来たのが
「小さな幸せを大切に…」シリーズ絵本の発行であり、その第一弾が今回の絵本『ありがとう』です。

ehon-2上記3枚写真撮影:松本美枝子
友人の朝霧裕さんを介して、2010年2月リブ・フォー・ライフの理事のかたと出逢い、
わたしが絵本の作画をすることになり、この絵本が誕生することになりました。

 この挿絵のお話をいただいたときは、わたしで良いのだろうかととまどいもしました。
でも、「わたしだからこそ描ける絵がある」とも信じました。
上手な絵でなくても良い、「愛情」を込めて、「時間」をかけて描こうと想いました。心には、「美奈子さの心に寄り添えるような絵を、美奈子さんのそばで一緒に描いてゆこう。」という強い想いがありました。

“ありがとう”と言う言葉は、わたしにとって、大切な言葉でもあり、又、自分の病気の経験から、美奈子さんの詩に共感しながら絵を描きました。美奈子さんの「オモイ」を「カタチ」にするひとつのお手伝いができたことを嬉しく思います。

美奈子さんのメッセージは多くのかたの希望となることでしょう。
わたし自身、進行性筋ジストロフィーという難病とつきあいつつの日々は、葛藤や将来への不安もあります。

ehon-back1そんなわたしにとって、この絵本を描く仕事は大きな希望をくれ、又、完成した絵本を通じて、
誰かへ希望を贈れることが、大きな希望になります。明るい春の陽ざしのような暖かさと輝きを感じます。

 世の中は、昨年から、より困難ななかにあり、暗いニュースが続きました。
そんななか、生きることへのひかりのようなメッセージをたくさんのひとに伝えたいと想っています。
多くのかたにこの絵本を手にとっていただけたら、わたしたちはしあわせです。

 いつも“ありがとう”。
2012年03月1日記  辻友紀子
 

buy-b
(リンク)
▼LIVE FOR LIFE公式サイト
http://live-for-life.jp/

▼アマゾンサイト(絵本お買いもの)
「ありがとう」絵本
ykk-b
 

Share on Facebook
comments
ctt-b

book-ad
blog-b

tw-b
fb-b