パステル画家 辻 友紀子紹介 | 辻友紀子について

您未被授权查看该页

您不具备使用所提供的凭据查看该目录或页的权限。

请尝试以下操作:

  • 如果您认为自己应该能够查看该目录或页面,请与网站管理员联系。
  • 单击刷新 按钮,并使用其他凭据重试。

HTTP 错误 401.1 - 未经授权:访问由于凭据无效被拒绝。
Internet 信息服务 (IIS)


技术信息(为技术支持人员提供)

  • 转到 Microsoft 产品支持服务 并搜索包括“HTTP ”和“401 ”的标题。
  • 打开“IIS 帮助”(可在 IIS 管理器 (inetmgr) 中访问),然后搜索标题为“身份验证”、“访问控制”和“关于自定义错误消息”的主题。
pf-b01yukikot辻 友紀子(つじ・ゆきこ)
パステル画家/1980年1月30日生まれ、茨城県水戸市在住。

優しい色彩の絵、けれども、力強い。作画者にとって、絵を描くことは、生きることである。
pen

写真撮影:松本美枝子

息をする絵5歳のときに、難病・進行性筋ジストロフィー診断される。
15才のころ車椅子ユーザーになるも、18才のとき、絵を描くことに巡り逢い、絵を通じて多くの人と出逢い、その縁から、展示・絵本出版・ライブなど、活動を広げていく。20歳から8年連続、茨城県芸術祭美術展デザイン科入選。また、2007年同展にて、
特賞を受賞し、その高い芸術性が認められた。


27歳、病気の進行により長期入院、人工呼吸器ユーザーになる。「自分の家で暮らしたい」という想いが強く、退院後、自宅で絵を描くことを再開し、29歳で復帰個展『ひかりあつめ~息をする絵~』を開催、来場者は千人を越えた。
32歳、本田美奈子さんとの共著絵本『ありがとう』を出版する。


病気の進行と付き合うなか、多くの人と絵を描くことに勇気づけられ、生きている一日、一日が愛しいと深く感じるようになる。日々の喜び悲しみ感じながら、「前を向いて生きたい」という情熱と希望に彩られた絵は、多くの人に温もりを伝え続ける。一番大切にしている言葉は、“いつもありがとう”。


ktd-b
 
 



Share on Facebook
comments
ctt-b

book-ad
blog-b

tw-b
fb-b